企画

シンポジウム
『TOKYO-FUKUSHIMA!』
2012年10月28日
東日本大震災によって被災した福島県において、現地からありのままに見つめ、さまざまなメッセージを発信するために開始された「プロジェクト FUKUSHIMA !」と連携し、東京から福島を発信するプロジェクトとして「TOKYO-FUKUSHIMA !」を実施。
「プロジェクトFUKUSHIMA!」代表メンバーが参加し、ありのままの福島と東京から伝えられることなど、様々な課題について生の声を発信しました。
※プロジェクトFUKUSHIMA!代表メンバー3名が、公の場で話すのは初めてとなり、この様子をDOMMUNE FUKUSHIMA!で収録し、後日配信しました。

時 間: 19:30-(開場19:00)
会 場: 武蔵野公会堂
入 場: 無料 要予約
パネリスト:大友良英(音楽家)、遠藤ミチロウ(音楽家)、和合亮一(詩人)
司 会: 小川希(Art Center Ongoing)
朗読パフォーマンス: 和合亮一(朗読)+大友良英

主 催: 東京都、東京文化発信プロジェクト室 (公益財団法人東京都歴史文化財団) 、一般社団法人Ongoing
協 力: 財団法人武蔵野文化事業団、プロジェクトFUKUSHIMA!実行委員会、DOMMUNE FUKUSHIMA!
後 援: 武蔵野市