教育

『アートプロジェクトの0123』講座
2010年-2013年
アートプロジェクトを「つくる」ことを専門とした人材を育成する全19回の連続講座。アートの歴史や概念を学ぶためのレクチャーから、受講者自身が思い描くプロジェクトのイメージを形成するためのディスカッションまで、毎回専門の講師の方をお招きし、ゼミ形式でレクチャーを開催しました。アートプロジェクトの担い手として一歩を踏み出したい方を対象に開講されました。
http://www.tarl.jp/cat_lesson/1810.html

■開催概要
日 時: 1ターム 6月−翌年3月 隔週19:00-21:00 全19回(3年間実施)
会 場: 3331 Arts Chiyoda 3F、吉祥寺グランキオスク 他
定 員: 20名
講 師: 遠藤一郎(未来美術家)、淺井裕介(アーティスト)、山本高之(アーティスト)、泉太郎(映像作家)、中崎透(アーティスト)、岩井優(アーティスト)、志村信裕(アーティスト)、白坂ゆり(美術ライター)、福住廉(美術評論家)、金森香(シアタープロダクツ プロデューサー/プレス)、山出淳也(BEPPU PROJECT代表)、藪前知子(東京都現代美術館学芸員)、住友文彦(アートディレクター)、柴田尚(S-AIR代表)、山野真悟(黄金町バザール)、芹沢高志(混浴温泉世界総合ディレクター)、山野真悟(黄金町バザールディレクター)、長内綾子さん(コーディネーター)ほか
主 催: 東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人Ongoing