2020.10.07 [水] - 2020.10.19 [月]
雨にも風にもコロナにも負けず、秋のOngoingはバリバリ全開で、
ひと味もふた味ももっともっと多くの味も違っております!!

様々な表現者達を紹介するイベント週間。
今年もやってきました"Ongoing FES"
音楽ライブに、コント、そしてfemale artists meetingも!!
2020年もアートセンターならではの豪華ラインナップ!!!

芸術の秋が今年もOngoingにやって来ます。
各イベントの詳細は、以下からご確認ください。


■10月9日(金)
フォークナイトロア ラストジョージ

20201001-folk2020.jpg

出演:
杉浦真寛(ケバブジョンソン、the BIGWAY、シャワーメイツ)
池田諒(ほいぽい)

open:19:00、start:19:30

料金:2000円、当日2500円(要ワンドリンクオーダー)

※先着15名様限定ライブ
コロナ対策、来場者数制限のため先着15名とします。配信を予定しておりますので、ぜひそちらをご覧ください。

20201001-keba.jpg
杉浦真寛@sugiurama
ロックバンド「ケバブジョンソン」「the BIGWAY」、シンセユニット「シャワーメイツ」のvo. gt.key担当。愛知県高浜市出身。
https://youtu.be/MQLnkBhcWQM

20201001-ikeda.jpg
池田諒
此度の主催者。オンゴーイングを愛する者。
フォークナイトロアにあたっての意気込み
「吉祥寺に来るちょっと前からの5年間分のあれこれをラストジョージで出し尽くします。」
ソロ以外に作家の齋藤春佳と[ほいぽい]という音楽ユニットで活動してます。

受付はinfo@ongoing.jp、もしくは、0422-26-8454まで。ご氏名、ご連絡先、人数および 『10月9日(金)フォークナイトロア ラストジョージ』 のチケット希望の旨をお伝えください。電話受付は月、火をのぞく12:00~21:00まで。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。



■10月10日(土)
Ongoing Autumn Special Live 2020 part01


長野市の歓楽街・権堂で歌い続けること20余年。今なお多くのアーティストに影響を与え続ける長野が生んだ至宝のミュージシャンThe Endが2020年もOngoingに登場していただけます!

出演:The End

20170912-theend.jpg

開場:18:30 スタート:19:00

料金:2500円、当日3000円
(要ワンドリンクオーダー)
※先着20名様限定ライブ
新型コロナウイルスの影響で受付人数を少なくし昨年よりも値段を500円高く設定しております。ご理解のほどなにとぞよろしくお願いいたします。

受付はinfo@ongoing.jpもしくは、0422-26-8454まで。 ご氏名、ご連絡先、人数および 『10月10日(土)Ongoing Autumn Special Live 2020 part01 出演:The End』 のチケット希望の旨をお伝えください。電話受付は月、火をのぞく12:00~21:00まで。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。



■10月11日(日)
Ongoing Autumn Special Live 2020 part02


20160913-satokayo.jpg 20160913-nagai2.jpg

群馬県赤城山在住のサトチエと、札幌の雄、ヌルマユ永井がOngoingに登場!
2020年の秋を彩るスペシャルな一夜。

出演:サトチエ、ヌルマユ永井
開場:18:30 スタート:19:00

料金:2000円、当日2500円
(要ワンドリンクオーダー)
※先着20名様限定ライブ

受付はinfo@ongoing.jpもしくは、0422-26-8454まで。 ご氏名、ご連絡先、人数および 『10月11日(日)Ongoing Autumn Special Live 2020 part02 出演:サトチエ、ヌルマユ永井』 のチケット希望の旨をお伝えください。電話受付は月、火をのぞく12:00~21:00まで。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。

プロフィール:
サトチエ
1977年生まれ。群馬県赤城山在住。喫茶虫の音店主。作詞、作曲、ガットギター弾き歌い。自然と人間がテーマの歌が多い。声を褒められることが多い。2015年三上寛トリビュートアルバム「アポロ13」に参加。

ヌルマユ永井
1974年生まれ。北海道札幌市在住。1998年末にドラムとギターの2ピースバンド「ヌルマユ」として活動。2007年、バンドの一時停止に伴い「ヌルマユ永井」として活動。感情が爆発する際の描写が得意。よく独自の世界観と言われます。現在はソロ・バンドを並行して活動中。



■10月14日(水)
万国旗全なぎ倒しジャミラとOngoingさよなら記念公演
〜金の話ばっかするアーティストのコンテンポラリーな思い出〜


20200923-sontaku.jpg

出演:そんたくズ(ペットロスター井上、田中寿司ロボット)

吉祥寺オンゴーイングでは最後のそんたくズのコントライブです。そんたくズのデビューライブがここでした。何もなかった流浪人だった僕らは3年前にここでライブをしました。今や売れに売れて大富豪の僕らですが、感謝を込めて真心込めて歌います。さよならオンゴーイング 。好きやで。

開場:19:00、開演:19:30
※公演時間は70分を予定しています。

料金:前売り1500円、当日2000円
(要ワンドリンクオーダー)

◉オプションのご案内
⭐︎今回もそんたくズが可愛くて仕方がない人は別途のオプションで余分にお金をあげることができます。
ご希望の方はご予約の電話、メールの際にその旨お伝えください。もちろんチケット代だけでもご鑑賞いただけます。

・プラン①
始終ご縁お賽銭コース:450円

・プラン②
そんたくズやめないで!文化を殺すな、鳩も殺すなコース:1000円
※こちらのコースをご予約の方は大量に売れ残ったそんたくズのブロマイドを1セットプレゼントいたします。

・プラン③
お前こそがコントの王子様、奴隷人生に一輪の花。1万あげるよ焼肉食べなよコース:10000円
※こちらのコースをご予約の方はそんたくズの豪華グッズ詰め合わせをプレゼント。そんたくズがもらったお金で豪遊している様子を写真でお送りします。


前売りチケットの受付はinfo@ongoing.jpもしくは、 0422-26-8454 まで。 ご氏名、ご連絡先、人数および 『10月14日(水)そんたくズ 』 のチケット希望の旨をお伝えください。電話受付は月、火をのぞく12:00~21:00まで。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。



■10月17日(土)
みんなでできるfemale artists meetingを考える〜知らない人を待ちながら〜
(female/ artists/ meeting)


20201008-famale.jpg

時間:14:00-17:00、18:00-21:00
参加費:1ドリンクオーダー※オンライン参加の人は投げ銭。
会場:Art Center Ongoing 2F、zoom
<※zoomのリンク>
https://us02web.zoom.us/j/84019214718?pwd=RVhQK0xpYUdJbXBaV0I2ODgxMzJrZz09
ミーティングID: 840 1921 4718、パスコード: 615108

備考:性別にかかわらず全ての人が参加いただけます。
待っている人(企画):津賀恵、うらあやか
記録係:齋藤春佳

female artists meetingは性自認が女性である美術関係者のネットワークづくりのための活動体です。2019年から(あるいは昔々から脈々と)行われている、女性たちの集いで、企画者それぞれが自分に必要なフェミニズムの獲得とネットワークの構築を目的として、参加型のイベントを行っています。不定期開催で、メンバー、内容、場所などはその都度変わります。

今回は〈female〉〈artists〉〈meeting〉の3つをテーマに、オープンディスカッション(おしゃべり)を行います。オンゴーイングのギャラリースペースとオンラインを併用して<17:00-21:00>開催します。オンラインの場合、下のリンクからおしゃべりに参加可能です。オフラインで参加する場合は、直接会場までお越しください。性別にかかわらず全ての人が参加いただけます。

*ミーティングには参加こちら:
zoomのリンク
https://us02web.zoom.us/j/84019214718?pwd=RVhQK0xpYUdJbXBaV0I2ODgxMzJrZz09
ミーティングID: 840 1921 4718、パスコード: 615108

*配信(10/17 14:00以降から視聴可能です!):
https://www.youtube.com/channel/UC0j0haeaBVhEJxybms3YUrw

☆イベント内で紹介させていただくお便りを、募集しています☆

「質問コーナー」、「宣言」、「他の人の意見が聞いてみたい話」、「これについて話したい!」、「代わりに怒って!」、「答えの出ないモヤモヤ話」などなど、ラジオのお便りコーナーのような感じをイメージしつつ、コメントをお待ちしています。

以下のフォームからぜひお気軽に投稿してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfvRZ_2wDMiC47zjlooES0gx8Hhsb0UrupfyISOrfy5dS429Q/viewform

当日はYoutube Liveのチャット欄でも、コメントお待ちしています!

覚書

【female】 :例えば、「シス/ヘテロの女性です」と自己紹介してきたけど、自分の他の部分を蔑ろにしている気がしてきた。それぞれのアイデンティティをそれぞれが大事にしながら、ジェンダーの話をしたい。ていうか無自覚に当事者マウントしている可能性に怯えている。エンパワメントは当事者で集まるだけじゃなくて、みんなでできることもありそうだなってフェーズ。

【artists】:「美術関係者」ってなんだろう?今作ってないけどアーティスト、とか(作ってるってどこから・・?)。リタイアとかあるの?(なくね?)。いろんな人がいるはずの美術関係者のネットワークから切り落としてしまうことがまじもったいない(作品の話する友達1000000000人欲しい)明快な肩書きを持たない(持ちたくない)人のペースで喋り始める練習(ポジショントークやだ〜)。

【meeting】:例えば「クィア」を考えるときに「セックス(性別)」だけで考えないで、友人じゃないという意味の「知らない人」を呼び込むやり方が大事な気がする。



■10月18日(日)
《吉祥寺の日曜日》
大木裕之による、
《ネオシチュアシオニストエゴイスト2020》宣言の〈現実〉

20201013-ooki.jpg

時間:12:00-21:00
参加費:1ドリンクオーダー&投げ銭

ゲスト:西村知巳、高石晃、窪田美樹、潘逸舟、中島りか、芹沢洋一郎、玉塚充、陣川樹(今のところ(10/17)

上映やトークや展示や、もっと微細なアクションや思想!?